美容のための食生活

私は美味しいものを作って食べるのが大好きなのですが、美容を意識した食材選びにはこだわります。

まず、なんと言ってもコラーゲン。
TVや雑誌なんかでよく知られている成分ですね。

私はこのコラーゲンを安くて食べごたえがある手羽先からとることが多いです。
それも、揚げ物や焼き物でなく、煮込みが一番効率よくコラーゲンをとれると思います。

しっかり煮込めば、皮も軟骨の部分もトロトロになって、とても食べやすくなるので、その分体への吸収も良さそうですよね。

あと、意識して摂っているものと言えば、グレープフルーツ。
これはダイエット効果があることで有名ですよね。

剥いただけのものも大好きですが、生絞りのジュースにして飲むのも体がスッキリして心地よいです。
この自家製ジュースを、アイスティーと半々で割って飲むのが、夏に最高なんです。
朝食やお風呂上りに大活躍なので、ピッチャー一杯作っておいて、一日に何度も飲むのです。

特にサプリなどは飲まなくても、食事に気を付けるだけでだいぶお肌や身体のコンディションが変わってきます。
これからも、美容に良い食材を探しては、取り入れるようにしていきたいです。

美容のために毎日入浴!

私が、美容のために毎日必ずしていること……、それは、入浴です。

お風呂ぐらい毎日入るでしょう、とお思いの方も多いと思います。
ですが、少し気を付けるだけでだいぶ体調やお肌の調子が変わってくるのです。

ただお風呂に浸かって上がるというだけではなく、心がけていることが3つ。

まず、温度設定を40℃、ややぬるめに設定すること。
本当は38℃がいいと聞きますが、うちは気温が低めなので、あまりぬるいとすぐに湯冷めしてしまうのです。
40℃で、身体がゆっくりほぐれていくような感覚になり、とてもリラックスできるのです。

そして、何度か上がる→浸かるを繰り返すこと。
例えば、身体を洗う→浴槽に入る→髪を洗う→浴槽に浸かる→顔を洗う……という感じです。
長時間浸かり続けるのは身体の負担が大きいですし、飽きてしまいますので、1回に5~10分くらいずつ浸かるようにしています。

あと、必ず入浴は夜に行うこと。寝る時間より30分くらいに上がれるようにします。
朝にゆっくり入ると、身体が疲れて何もできなくなってしまうので。

この入浴方法にしてから、夜はぐっすり眠れるし、乾燥肌が改善され、お化粧のノリも良くなりました。
もう、シャワーだけの生活には戻れないですね。